タグ: 月曜日の友達

阿部共実先生の新作「月曜日の友達」がまさかのド王道でしびれる

マンガの第一話を読んだ瞬間に有無を言わせずにただただ圧倒されるような作品に出会えることって稀です。
高校生の頃からずーっと読み続けているジャンプであっても、そこまでの作品はほぼないといっていいかもしれません。
おそらく唯一僕のヒーローアカデミアの第一話だけは、本誌から切り取って何度も何度も読み返した記憶があります。
あそこまで完成度の高い「第一話」にはまず簡単には出会えない。
でもそれと同等か、いやもしかしたらそれ以上なんだけど、確実に別次元の衝撃をもった第一話に出会ってしまいました。
先週のスピリッツで連載の始まった阿部共実先生の「月曜日の友達」です。

“阿部共実先生の新作「月曜日の友達」がまさかのド王道でしびれる” の続きを読む