タグ: ふたりモノローグ

ツナミノユウ先生新作の「ふたりモノローグ」が(文字通り)ヤバい

03
煽り文より
ヤバい。
職場の後輩が大抵この一言で色んなことを表現するので、この言葉の汎用性の高さに日々感心しております。
便利な言葉ゆえに、あれこれに対して「ヤバい」みたいな言葉を使っているとドンドン語彙力が奪われますよね。
最近何事に対しても「わーい!」「たーのしー!」「すごーい!」とか言ってるフレンズ諸君。君たちのことだよ。
けものフレンズたーのしー!
しかしながら。
世の中には逆に「ヤバい」以外で表現できない感覚もあるのです・・・
そんなわけで本日ご紹介するマンガはツナミノユウ先生の新作ふたりモノローグです。
(なにこの不穏な導入)

“ツナミノユウ先生新作の「ふたりモノローグ」が(文字通り)ヤバい” の続きを読む