タグ: だめてらすさま。

藤木先生おかえりなさい!!「だめてらすさま。」への期待

どれほどこの時を待ち続けたことか!
「こわし屋我聞」「はじめてのあく」という一部ファンの心を掴んで離さないステキマンガを世に送り出しつづけた藤木俊先生の新連載がついに始まったのだ!ひゃっほぅ!!
かつてはじあくの連載が終わってしまい(いいラストだったんですよ)明日から何を楽しみに生きていけばいいのかわからなくなっていたときに、藤木先生が作品の後日譚をまとめて個人的に同人誌を出すと聞いて喜び勇んで買う程度のファンです。
思えばあれが人生初同人誌だったような。
更にはTwitterでマンガ家先生をフォローするようになって、初めて感想をリプライでもろにぶつけた相手は藤木先生だったように記憶しています。
藤木先生に色んな童貞を奪われている・・・!
藤木先生のマンガといえば女の子の可愛さはもちろん、その地味さが最大の特徴にして持ち味(誉めてます)
なんというか、こう、ステーキとかお寿司じゃなくて、毎週通いたいラーメン屋のような。
派手じゃないんだけどいつもの味の安心感の中にちょっとした気遣いが垣間見えるような。
そういう心地よさを味わうのが作法なんですよ(作法て)

“藤木先生おかえりなさい!!「だめてらすさま。」への期待” の続きを読む