コミティア125の備忘録

コミティアが好きだー!
前回の124感想まとめはえらい時間かかりましたけど、その反動か今回は開催から1週間で書きましたよ。
なにせ8月のティアはサークル数少なくて例年平和なんでね。
そのはずだったんですけどね。

なんか下手したら5月ティア(年間で一番規模が大きい)より買ってる気がするんだが??
いやいや、これは今回良作が多かったということだ。
さて、というわけで。
今回もコミティア125の作品で面白かった作品及びサークルを備忘録的にまとめていきますよー。
まずは一覧。
[作品名/作者(サークル名)]となっています。
それぞれクリックすると個々の紹介に直接飛びますよ。
■イラスト集・その他

“コミティア125の備忘録” の続きを読む

コミティア124の備忘録

コミティアが好きだー!
・・・っておいおい。
次のコミティア今週末じゃん。
いまさら5月のコミティアの感想なんて誰が読むんだよ。
俺が後で読むんです!!!!
このシリーズは備忘録なので、自分で後で読んで次のティアの参考にするためのものなのです。
だからいつ書こうとかまわない。
ただし次のティアが始まるまでにな!!
と、いうわけで、滑り込みではありますが。
今回もコミティア124の作品で面白かった作品及びサークルを備忘録的にまとめていきますよー。
まずは一覧。
[作品名/作者(サークル名)]となっています。
それぞれクリックすると個々の紹介に直接飛びますよ。

“コミティア124の備忘録” の続きを読む

メイドインアビス47話感想「村の秘密はどこまで明かされるのか」

2018071801
おやヴエコさん、ショタのご趣味をお持ちでしたか…
いやー、てっきりもう少し先になると思ってたんですけどね。
メイドインアビス47話、来ました。
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/
前回までがアクション要素が存分に詰まっていたのに比べ、今回は成れ果て村、さらにはアビスそのものの謎に迫る回でした。
そのサブタイトルもズバリ「村の秘密」
とにかく情報盛りだくさんで白飯が進むこと進むこと。
さあさあ早速振り返ってまいりましょう。

“メイドインアビス47話感想「村の秘密はどこまで明かされるのか」” の続きを読む

「乙女怪獣キャラメリゼ」にときめけ特撮少年たち

ここのところプログラムでいろいろ遊んでて、最近は「マシーナリーとも子」なるVTuberと一緒に写真が撮れる、ブラウザで動くカメラを作ってました。

※iOSだと「ホーム画面に追加」すると動かない場合があるそうなのでご注意ください
今回はそのマシーナリーとも子氏のツイートで知ったマンガがめちゃくちゃ面白かったのでご紹介。
先日単行本が発売したてほやほやの乙女怪獣キャラメリゼという少女怪獣マンガです。
乙女怪獣キャラメリゼ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
蒼木スピカ
KADOKAWA (2018-06-23)
売り上げランキング: 1,631

“「乙女怪獣キャラメリゼ」にときめけ特撮少年たち” の続きを読む

メイドインアビス46話(後編)感想「リコさん隊の大いなる成長」

お久しぶりです。
ミリオンの周年ライブがあったりと6月10日が池袋晶葉ちゃんのお誕生日だったりとプロデューサー業に奔走しておりまして。
色々やってたらブログが放置状態になってました。
さて、だいぶ時間が空いちゃいましたけどメイドインアビス46話後編の感想です。
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/
っていうかあれね、46話後編なのね。
前編の感想で

47話を座して待ちましょう!!!!

とか煽っちゃった恥ずかしい。

しかし最新話が公開されたのが日曜日の朝一だったわけですが、朝からテンションガン上がりしましたよね。

ガン上がりの様子です。

さて、それでは改めて内容を振り返ってみましょうか。

“メイドインアビス46話(後編)感想「リコさん隊の大いなる成長」” の続きを読む

メイドインアビス46話感想「激アツ怪獣大戦争」

まさか、まさかこの作品でここまでガッツポーズする日が来るとは・・・!
待ちに待ったメイドインアビス46話、ついに更新きました。
しかも前後編で次の更新が5/20とな!
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/
45話の公開から実に3か月弱。
待ちに待ったわけですが、その甲斐があったとしか言いようのない内容とボリューム。
そんじゃ早速振り返っていきましょう。

“メイドインアビス46話感想「激アツ怪獣大戦争」” の続きを読む

ここからが伝説の始まり「シオリエクスペリエンス」が今、激アツだ

2018050101
あなたは音にぶっ飛ばされたことはありますか。
泣けるメロディ、感動する歌詞。
「いい音楽」というものはいろんな語り口があると思います。
そうではなく。
理屈ではなく、もはや理不尽に。
ただただ、音そのものに圧倒される。
繰り出される音の洪水とパフォーマンスにただ圧倒され、屈服するしかない。
文字通り「音にぶっ飛ばされる」という感覚。
そんな体験をしたことがある人にこそ、ぜひ触れてほしい。
読む者を「音でぶっ飛ばす」マンガ。
SHIORI EXPERIENCEが、今とてつもなくアツい。
SHIORI EXPERIENCE ~ジミなわたしとヘンなおじさん~ 1-8巻セット
長田悠幸×町田一八
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 55,379

“ここからが伝説の始まり「シオリエクスペリエンス」が今、激アツだ” の続きを読む