カテゴリー: アニメ

メイドインアビス劇場版後編 生オーディオコメンタリーレポ

遅ればせながらメイドインアビス劇場版後編めちゃくちゃよかったな!!!!
もうネタバレとか気にせず書いちゃいますけど、ラストの新作カットあったじゃないですか。
あれすごい。
あのカットすごい。
駆け寄るプルシュカの可愛さ。
ボ卿とのサイズ感で分かる小ささ。
プルシュカの「パパ、大好きだよ」の、心の底から信頼したものに向けた声。
そこからしばらくためてのボ卿の「ええ、私もです」の、暖かくも空虚な響き。
全部。
もう全部じゃん。
あのやり取りに、すべてがつまってる。
直前のエモエモ電報船でただでさえ感情ジェットコースターになってたところに、あのシーン。
もうスタッフロールを嗚咽しながら眺める羽目になりましたよ・・・

劇場版前編の公開から始まった2019年。
いや、年末に更新されたとんでもねえ50話から数えてもいいでしょうかね。
とにかくこの一か月、メイドインアビスを浴び続けてきたわけですが、最後の最後にやってまいりました。
劇場版後編生オーディオコメンタリー。

とにかく、濃い。
めちゃくちゃ濃ゆい話がわんさか飛び出した2時間半ほどでした。
終わった後すげえ疲れたよ。
さてさて前置きが長くなりましたね。
今回はこの特濃コメンタリーのレポをお届けします。
めちゃくちゃ長いぞ!
あと、この先を読むにあたっての超注意事項。
今回はあまりのディープさゆえに、今後原作でも明かされないであろう裏設定や、今後の展開につながりかねない話などがありました。
「そういうのはちょっと……」「マンガやアニメだけで楽しませてくれ……」という方はそっとブラウザを閉じてください。
それでも知りたい、憧れが止められない方のみ、続きをどうぞ……

“メイドインアビス劇場版後編 生オーディオコメンタリーレポ” の続きを読む

メイドインアビス劇場版前編スタッフトーク付き上映会レポ

はーい今回は特別編。
1/11に行われたメイドインアビス劇場版のスタッフトークショー付き上映会に行ってきました。

今回はその時の様子をレポートしたいと思います。
自分のきったねえメモをもとに起こしてるので、記憶違いなどもあるかもですが、なんかあったら指摘ください。
ちなみに当然ながら劇場版のネタバレをガンガン含むので注意。
というかまだ観てないならこんな記事読むな、映画館に行け。
トークショーの登壇者は以下の方々(敬称略)

  • つくしあきひと [原作者](以降・つ)
  • 小島正幸 [監督](以降・小)
  • 増山修 [美術監督](以降・増)
  • 山下愼平 [プロデューサー](以降・山)

“メイドインアビス劇場版前編スタッフトーク付き上映会レポ” の続きを読む

高木さんがJ-POP歌うのズルくない?

親愛なる高木さん(および西片くん)のことが大好きなみなさま。
息してますか?
自分自身はもちろん、テレビやディスプレイなど各種モニターは無事ですか?
リモコンなど投げつけてはいませんか?
言うまでもなく年明けから始まったからかい上手の高木さんのアニメの話です。
うわーBlu-rayのパッケージがまた可愛いなこれ…

“高木さんがJ-POP歌うのズルくない?” の続きを読む

メイドインアビストークイベント「Deep in アビス語り」レポ

メイドインアビスのアニメ続編制作決定!!

ということで(?)ちょっと最初に宣伝させてください。
アニメ続編制作の勢いに乗ってメイドインアビスを語る会を開催します!!
日時:12/3(日)19:00~
場所:渋谷のマンガサロン「トリガー」
詳細はこちら↓
祝アニメ2期決定!『メイドインアビス』を語る会
最近よくお世話になっているトリガーさんにご協力いただくことができました。
(お忙しい中本当にありがとうございます)
次の日曜日と直近ではありますが、基本的にはまったりとフリートークという感じでやりますのでお気軽にご参加ください。
というかトリガー自体かなり居心地の良いお店なので、実は前から気にはなっていたという方がもしいたらこの機会にぜひとも。
マンガ好きの楽園みたいな場所ですよ。

はい、では本編。
改めて続編制作決定、実に、実に喜ばしい限り。
何が喜ばしいって続編制作決定したってことは円盤の売れ行きが良いということじゃないですか。
これが嬉しくなくてどうするよ?!
発表が真っ先に行われたのが、先日行われたトークイベント「Deep in アビス語り」
自分も参加してきました。
続編情報発表の瞬間はそれはもうアツかったんですけど、イベント自体もアニメの制作にまつわる濃厚なトークが盛りだくさんでした。
イベントの趣旨としては、アニメのラジオで行われていた「アビス語り」という作品についてとにかく語るというコーナーの出張版。
というわけで、今回はいつもとは少し趣向を変えて、イベントでのトーク内容レポートです。
アニメに関する現場の貴重なお話が盛りだくさんで、あまりにも情報量が多いため、内容自体は箇条書きでお送りします。
ちなみに当日の概要はこんな感じ。
■出演者(敬称略)
・井澤詩織(ナナチ役)★司会進行
・富田美憂(リコ役)
・伊瀬茉莉也(レグ役)
・山下愼平(プロデューサー)
・垪和等(副監督)
■イベントの流れ
・アビス語り前半(1話から8話まで振り返り)
・富田飯(リコ役の富田さんが料理に挑戦するラジオの名物コーナー。ヤバい
・アビス語り前半(9話から13話まで振り返り)
・重大発表(続編のお話はここでした)
それでは早速行ってみましょうー
※当日とったメモをもとに起こしていますが誤りや抜けなどある可能性は大です。
 参加された方でもし何かお気づきの点あればコメントで指摘ください。

“メイドインアビストークイベント「Deep in アビス語り」レポ” の続きを読む

メイドインアビスアニメ感想(兼ダイマ)

メイドインアビスのアニメが終わってだいぶたちましたね。
寂しく思う一方で、早くも10/25はBlu-ray Box上巻の発売日です。
わぁいうれしいなということで、ここらでアニメ全体の感想をまとめつつ。
「アニメ面白かった!」という人には原作を。
「原作ファンだけど結局アニメ観なかった…」という人にはアニメを。
それぞれ思いっきりダイレクトマーケティングしようと思います。
「オイオイもちろん両方楽しんだよ」という方は円盤を買いましょう(早速)
メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-10-25)
売り上げランキング: 31
ちなみに今アニメのサントラ聴きながら書いてます(重ねていく)
TVアニメ「 メイドインアビス 」 オリジナルサウンドトラック
Kevin Penkin
メディアファクトリー (2017-09-27)
売り上げランキング: 125

“メイドインアビスアニメ感想(兼ダイマ)” の続きを読む

なんでもいいから「放課後のプレアデス」をとにかく観てほしい

ニコ生で放課後のプレアデスの一挙放送を見たんですよ。
放課後のプレアデス Blu-ray BOX(特装版)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-12-07)
売り上げランキング: 228
今更なんですよ。正直。
TV版は去年の放映だし、もう2016年もあと少しで終わるんだよ。
でもね、BD-BOXが発売された直後である今こそ声を大にしていいたい。
この作品は過小評価されすぎていると。
マジでこれ読んだ人みんな円盤買え。
いや、まあさすがに円盤はあれとしても
ニコニコのアニメチャンネルはじめ各種動画配信サービスでもやってるから見てマジで。
もうとにかくね、全話一気に見て昂ってしまったんだよ。
なにあれ。名作じゃないっすか。
元々ね、主人公の中の人が高森奈津美)だっていうそれだけでTV放映当時から気にはなってたんですよ。
でもなんとなく「自動車メーカーのスバルの宣伝アニメ」っていうくらいの認識だったから食指が伸びず。
放映中もそこまで話題にならなかったので結局追わずに終わってしまったんですわ。
でも最近になってtwitter等であのアニメを絶賛する声が届いてきたので、興味が再燃して。
ちょうど今年はアニメ映画をいっぱい見たこともあってとてもアニメ見るモードになっていたところにちょうど先述の一挙放送がおあつらえ向きにあったわけで、これ幸いと観たわけですね。
ごめんなさいスバルそしてガイナックス。完全に舐めてました。
青春SFジュブナイルアニメの傑作ですよこれは。
話題性は全然違うけど、2010年代の「涼宮ハルヒ」といってもいいと思ったよ俺は。

“なんでもいいから「放課後のプレアデス」をとにかく観てほしい” の続きを読む

「この世界の片隅に」についてもうだらだらと垂れ流すだけの記事

感想第三弾。
まだ書くか!って感じですが、3回の鑑賞を経て少し時間がたち、いろんなインタビュー記事や考察感想を読み、いろいろと思うところがあったので再び筆を執りました。
今回は思いつくままにいつも以上に雑多な感じでお届けします。

“「この世界の片隅に」についてもうだらだらと垂れ流すだけの記事” の続きを読む