月: 2019年2月

コミティア126の備忘録

コミティア127がいよいよ今週末開催に迫っていますね。
なんだか色々あってまとめられてなかった11月のコミティア126の感想をここらでやっておきたいと思います(遅すぎる)
まあ、ほら、なんだ。
次回に向けての復習も兼ねてってことでいいじゃないですか(?)
11月の新刊は続き物も多かったしさ。
はい、それでは。
今回もコミティア126の作品で面白かった作品及びサークルを備忘録的にまとめていきますよー。
まずは一覧。
[作品名/作者(サークル名)]となっています。
それぞれクリックすると個々の紹介に直接飛びますよ。
■番外編:関西コミティア54の良かった作品

“コミティア126の備忘録” の続きを読む

メイドインアビス劇場版後編 生オーディオコメンタリーレポ

遅ればせながらメイドインアビス劇場版後編めちゃくちゃよかったな!!!!
もうネタバレとか気にせず書いちゃいますけど、ラストの新作カットあったじゃないですか。
あれすごい。
あのカットすごい。
駆け寄るプルシュカの可愛さ。
ボ卿とのサイズ感で分かる小ささ。
プルシュカの「パパ、大好きだよ」の、心の底から信頼したものに向けた声。
そこからしばらくためてのボ卿の「ええ、私もです」の、暖かくも空虚な響き。
全部。
もう全部じゃん。
あのやり取りに、すべてがつまってる。
直前のエモエモ電報船でただでさえ感情ジェットコースターになってたところに、あのシーン。
もうスタッフロールを嗚咽しながら眺める羽目になりましたよ・・・

劇場版前編の公開から始まった2019年。
いや、年末に更新されたとんでもねえ50話から数えてもいいでしょうかね。
とにかくこの一か月、メイドインアビスを浴び続けてきたわけですが、最後の最後にやってまいりました。
劇場版後編生オーディオコメンタリー。

とにかく、濃い。
めちゃくちゃ濃ゆい話がわんさか飛び出した2時間半ほどでした。
終わった後すげえ疲れたよ。
さてさて前置きが長くなりましたね。
今回はこの特濃コメンタリーのレポをお届けします。
めちゃくちゃ長いぞ!
あと、この先を読むにあたっての超注意事項。
今回はあまりのディープさゆえに、今後原作でも明かされないであろう裏設定や、今後の展開につながりかねない話などがありました。
「そういうのはちょっと……」「マンガやアニメだけで楽しませてくれ……」という方はそっとブラウザを閉じてください。
それでも知りたい、憧れが止められない方のみ、続きをどうぞ……

“メイドインアビス劇場版後編 生オーディオコメンタリーレポ” の続きを読む