メイドインアビス47話感想「村の秘密はどこまで明かされるのか」

2018071801
おやヴエコさん、ショタのご趣味をお持ちでしたか…
いやー、てっきりもう少し先になると思ってたんですけどね。
メイドインアビス47話、来ました。
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/
前回までがアクション要素が存分に詰まっていたのに比べ、今回は成れ果て村、さらにはアビスそのものの謎に迫る回でした。
そのサブタイトルもズバリ「村の秘密」
とにかく情報盛りだくさんで白飯が進むこと進むこと。
さあさあ早速振り返ってまいりましょう。

ワズキャン・ベラフ・ヴエコ

仕留めきれていなかったかに思えたオオガスミ(仮)
実はすでに戦闘力は失われており、これにはレグもリコも拍子抜け。
2018071802
しかも「イエーイ」でおなじみサンシャインワズキャンは、オオガスミの詳細をかなり具体的に知っていました。
というかそもそもお前どこにいたんだよ。
2018071803
それにしたってやたらと詳しい(そしてノリが軽い)
村の外の様子にも詳しいのはさすが三賢、というのもあるかもしれませんが、もう一つ、元々がこの村の外からやってきた存在だからというのもあるかもしれません。
かつて「ショウロウ層の黄金の都市」と呼ばれたこの場所を目指しやってきた決死隊「ガンジャ」
ワズキャンはその隊長だったことが明かされました。
2018071804
ここで並んでいる3人がおそらく左から「ベラフ」「ヴエコ」「ワズキャン」でしょう。
こうしてみるとベラフはすでにこの時点で体が変異していたんですかね?
顔面がすでに人のそれではない。
そうそう、やはりヴエコも元三賢でしたね。
2018071805
46話でジュロイモーを見て「今はあんなのがやってる」と言っていた理由が判明しました。
それにしても大小の差はあれど三人ともヒトだったころの姿からは大きく変わってしまってますね。
特に気になるのがベラフ。
他の二人と比べても特に「価値」に囚われているような言動を鑑みるに、人間性を最も喪失しているように見えます。
サイズ感もなんだかものすごいことになってましたし。
一方でヴエコは見た目も言動もかなり人間性を残していると言えます。
髪形がちょっと変質しているぐらい?

あとは成れ果てといえば、今回ちょっと気になった点が。
どうやら成れ果てはもう一度深界六層の負荷を受けても姿は変わらないようです。
祭壇のそばにいた、ユアワースを持っている成れ果て。
この子の力で祭壇を上下した際、同行した決死隊メンバーは言うまでもなく成れ果てるか肉塊へと化していましたが、元々成れ果てた子は何も姿を変えることなく戻ってきていました。
2018071806
これって奈落のルール的にかなりのイレギュラー要素なのでは?
一度人間性を喪失したものはそれ以上失うことはない。
奈落の人間判定を外れた結果、ということなんでしょうか。
一方でナナチが以前五層の呪いで前後不覚になりそうになっていたことを考えると、アビスの呪い全般を受けなくなるわけではなさそう。
六層の呪い特有の現象なんでしょうかね。

ガンジャ隊とショウロウの地

成れ果て村の住人の始祖たちであるガンジャ隊。
彼らが今のオースとは異なる文化を持った人たちだったことは、これまでの情報から明白です。
深界六層ではなく「ショウロウの地」という言い方。
「伝説の黄金都市」という今の伝承には登場しないキーワード。
白笛や探窟家の知識のなさ。
しかしその一方で「地の底」「奈落」という言葉はそのまま使われています。
つまりこの村は以前から地の底に眠る場所だったということ。
20180718072018071808
その一方で気になるのが、当時のこの地と現在の深界六層は本当に同じ場所だったのかという点。
というのも、たどり着いたガンジャ隊の人数が多すぎるように見えるのです。
2018071809
本来であれば白笛という伝説クラスの存在でないとたどり着くことすら難しい場所に、決死隊とはいえあれだけの人数が到着している。
ちょっと考えすぎかなあとも思うんですが、でも、だって深界六層ですよ?
もしかすると、当時の六層、ショウロウ層は現在よりも到達難易度が低かったのでは?
そういえばベニクチナワも本来より浅い場所に現れたりしてたわけですが、
奈落の生き物たちも時と共に上の層に少しずつ移動してきている、逆を言えば昔は地表近くには生き物がそこまで生息していなかったとか?
いや、むしろショウロウ層のあった場所自体が今の六層よりも浅い場所にあった可能性も・・・?
このあたりの描写、アビスの謎そのものに近づくヒントかもしれませんね。

「イルミューイ」

そしてやはり最も気になるのが「イルミューイ」なる人物の存在。
ヴエコのモノローグで唐突に出てきた名前ですが、果たして何者なのか。
それを考えるうえでヒントとなりそうなのが、このコマです。
2018071810
なにやら一か所、奈落文字にもみえない読めない文字列があります。
よーく見ると言葉が重なっているようです。
まずはこの重なった文字がなんなのか解読してみましょうか。
えいやっ
2018071811
2018071812
2018071813
「わたしの」「かわいい」「かわいそうな」「踏みにじられた」イルミューイ
うーーーーむこれまた重たい言葉が並んでいますね。
このモノローグとファプタを重ねてくるの、あまりにも作為的なものを感じます。
個人的にはどうしても45話のこのシーンが思い起こされます。
2018071814
今回の話を踏まえてみると、ここで見切れているの、先述の石を持った成れ果てに見えませんか?
もしそうだとすれば、ここで描かれているのは、誰かが無理やり祭壇に載せられ、成れ果てにされようとしている様子です。
そしてその結果ファプタが生まれている。
2018071815
これまでの情報とこのコマを整理すると、考えられるのは以下の2通り。
a) ファプタは、かつてイルミューイと呼ばれる人間だった
b) ファプタは、イルミューイと呼ばれる人物の犠牲の基に成れ果ての姫となった
ここで今回のファプタの言葉からもう少し考えてみます。
ファプタの最後のコマでの「奴らを・・・根絶やしにするそす」というセリフ。
ここでいう「奴ら」は普通に考えて成れ果て村の住人を指すのでしょう。
それが現在の住人も含めてなのか、は定かではありませんが。
ただ、それだけの恨みを「村」に対して抱いているとすれば、自身がひどい仕打ちを受けたか、自分そのものといってもいい存在をないがしろにされたかです。
そして「踏みにじられた」イルミューイというモノローグ。
もし b) のパターンだとすれば、それはまさにナナチとミーティの関係そのものです。
ナナチのボンドルドに対する怒りと同等のものを抱いたとしても不自然ではありません。
あとは、

「あの価値の化身が『何を願っているか』は知っているよ」
「君の存在を…願いを…記憶を…掘り起こす時がきたよ」

という二つのモノローグから a) のパターンも考えられますが、一方でヴエコが「自分は姫にお目通りは叶わなかったけれど」という言い方をしているのも気になりますね。
2018071816

もし仮にイルミューイ=ファプタであり、「わたしの」イルミューイなのであれば、このセリフはなんだか引っ掛かります。
このあたりからやはり b) の可能性の方が濃厚。
うーん。。。
これってつまり、ボ卿より先に呪いの押し付けで祝福を受ける実験がされていたということになります。
歴史は繰り返すということなのか・・・
しかしわからないのがイルミューイとヴエコの関係性。
「わたしの」という言い方がどこまでも気になりますが、今回の話だけだとまだ情報不足ですね。

「村の秘密」はどこまで語られるか?

生き証人たるヴエコの言葉が、この後果たしてどこまで紡がれるのか。
彼女(?)自身あまり大っぴらにこの村にいていい存在ではない以上、すべてを語る前に何かが起きてしまう可能性もあります。
そのカギを握りそうなのは、やはりレグのために腕や耳まで捧げたファプタ。
村のために髪の毛を切ったリコとある意味対照的ですが、レグとの約束のためならとその身を捧げる覚悟はやはり常軌を逸しています。
2018071817
あぁ、でも、痛みに涙を浮かべながら笑顔で自分の体を差し出す様は、あまりにも心に来る。
これは人によっては確実に良くない琴線に触れてしまう笑顔だ。
一体何がファプタをここまでさせるのか。
おそらくしばらく先になるであろう次回の更新を心して待ちましょう・・・
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2013-07-31)
売り上げランキング: 6,675
メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2014-06-30)
売り上げランキング: 6,367
メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2015-06-20)
売り上げランキング: 6,699
メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2016-04-30)
売り上げランキング: 4,925
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2016-12-26)
売り上げランキング: 4,393
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2017-07-29)
売り上げランキング: 4,593
メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2018-07-27)
売り上げランキング: 46

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中