メイドインアビス45話感想「深すぎる孤独とイルぶると」

ここまで静かなピンチは初めてではないだろうか。
メイドインアビスの45話が更新されました。
今までの解決篇要素もありつつ、状況はいつの間にやらかなりシビアなことに。
こいつぁちょっと、いやかなりゾクゾクする展開。
本当にたまねえなこのマンガはよぉ!
ちょっと今回は語りたいことがあまりにも多すぎるので、そそくさと感想始めます。
未読の人は読んでから続きをどうぞ。
http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/madeinabyss/

ナナチの孤独

今回はもういきなり後半のシーンから語っていきましょうか。
はい、満を持しての三賢べラフさんです。
2018022601
改めてすごい造形だ。
ワズキャンしかり、三賢はみんな大きいですね。
そういえば三賢のあと一人は誰なのか、もしかして45話冒頭のあの子?っとちょっとその話は後に回しまして。
なにやらもうナナチが大変じゃないですか。
ミーティがべラフに喫されるのに耐えられなくなり、自らを売り払ってしまったナナチ。
喫ミーティ意外とえぐいのな。
2018022602
ただでさえ一度失ったはずのミーティが、再び目の前にいるだけで混乱するであろう状況。
さらには慰み者にされているのを見せられたら、そりゃもうたまったもんじゃありません。
安易すぎないかナナチ!とも思っちゃうところですが、でも普段冷静なナナチがあっさり身売りするに至った心情を考えてみると、なかなか納得がいくというか、結構つらいものがあります。

ちょっと話が変わりますが、4巻でナナチが旅に同行するのを承諾するシーン。
あそこのナナチのリアクションって、えらくあっさりしてるなーと思ってたんです。
2018022603
「いいぜ」
少しは悩んでもいいはずなのに、なんでこんなにすぐ答えが出たのだろうと連載当初からずっと疑問で。
でも今回の話とこれまでを振り返ってみて、なんとなくわかったような気がしました。
たぶん、ナナチ自身には冒険への大きなモチベーションがあるわけじゃないんです。
同行を承諾したのは、きっとリコが誘ってくれたから、この二人と一緒だから。
しかもそれはどうせこの後も生きなくちゃいけないなら、せめて二人と一緒にいたいという気持ちが強かったんじゃないかと思っています。
あるいは、ここでついていかないことにはナナチ自身も心が耐えられないと、無意識に悟っていた可能性もあります。
いずれにせよその原因は、ミーティを救うと同時に失ってしまったことからは、まだ立ち直れていないから。
ミーティを救うことはできたかもしれませんが、ナナチ自身は全く救われてないんですよ。
だからもうこの時点で、リコレグに対してかなり精神的な依存をしていたんだと思います。
二人と精神的にも深いつながりを得た結果、共にいないことには多分生きていけないんです。
先述したリコの誘いにも、あまり考えずに答えているように見えるんですよね。
深く悩むようなこともなく、すでに答えが出ていた。
ある意味、反射的な返事だったんだと思います。
2018022604
本当に楽しいなあ…ちくしょう…
このあたりのセリフも、純粋に冒険を楽しいと思う気持ちもありつつ、でも常について回る傍らにミーティがいない虚しさがあるからこそ出てくるちくしょうだと思うんです。
「オイラがずっとずっと望んでた地の底の冒険」という言葉の裏には、「ミーティと一緒に」がないわけがない。
奈落はナナチにとって何かの目標ではなく、ミーティと一緒に行きたかった場所なんです。
ナナチの心の傷ってまだちっとも癒されていないんだなーと。
それゆえか、ナナチには、ずっと死に場所を求めているかのような雰囲気があります。
イドフロントでもそうでしたけど、あっさりと自分を犠牲にしようとするんですよね。
大事な大事なミーティやリコレグに対して自分の価値が著しく低い。
2018022605
今回リコレグと離れた状態で今の状況に陥ったことを思うと、いかに二人に精神的に依存していたのかがわかります。
本来賢いはずのナナチが、二人と離れた状況で、ミーティを出された瞬間に身売りするしかないと、すぐに判断してしまった。
これまで一人で色々と背負ってきた期間が長すぎて、仲間を頼るという選択肢すらでてこない。
あまりにも、孤独が深すぎやしませんか
心身問わず傷を負った登場人物が多い作品ではありますが、この子の精神的な外傷は相当根深い。
もしこの後ナナチが無事に合流したとして、この子はこのまま旅を続けられるのか。
「奈落の底に行けばミーティに会えるかもしれない」という冗談めかした希望が最悪な形で実現してしまったわけです。
ここで誰かがナナチの心を救ってあげない限り、この先の旅に同行するのは難しくなってくるかもしれません。

あのミーティの正体

2018022606
あのときと同じ
そしてそしてミーティ問題。
再登場の時は、はたして本物なのか、はたまた偽物・幻なのか、大いに謎を呼びました。
その正体はなんと魂までも写し取った完全な複製
まさかのミーティ複数説が正解でしたけど、ボ卿が増やしたのではなくイルぶるが複製したという驚愕の事実。
ところでこのあたりの時系列を整理すると、こんな感じになります。
  1. 深界六層ワクワクエレベーター
  2. すり鉢実験(不死が判明) or 成れ果て村訪問&コピー
  3. スパラグ実験
  4. ナナチ脱走
今回出てきたミーティは左目の傷がないので、ボ卿がスパラグを試す前の時点で複製されたということは確実。
ここで気になるのは2の順番がどちらが先かですね。
ミーティの不死性を見抜いたのはベラフが先かボンドルドが先か。
上記の順を鑑みると、必ずしもボ卿がミーティの不死性を知った上でここにきているとは限らないんですよね。
絵を見る限りは、ミーティと他の成れ果てが入っているであろう籠とで同じ扱いに見えますし。
2018022607
それにしても黎明卿、何度も深界六層というかイルぶるには訪れていた模様。
さすがに背中にはカートリッジモリモリですよ。
2018022608
ガッツリ背負ってます
というかよく考えたら、ここに連れてきてるアンブラハンズ諸君は帰るときにもれなくさようならですよね本当最高だよこの白笛クソ外道。
そもそも成れ果てたちをここに連れてきていた目的は何だったのか。
単にイルぶるに置いていくのが目的であれば、全く譲るつもりがないミーティは連れてこないだろうし。
しかも何度かの来訪のうちの一回だったということなので、定期的に来る理由があったということでしょう。
実験のためか、また別の理由か。
しかしまあその度にさよならするアンブラハンズたちのことを考えると、そろそろどうやって祈手の人数揃えているのかも気になってきますね・・・
それにしてもその対価は計り知れないとはいえ、まさかミーティを複製するほどの力を持っているとは、イルぶるのポテンシャルがそれこそ計り知れません。
だってミーティがああなるにあたっては、そりゃもう壮絶な過程があったわけじゃないですか。
ベラフの対価の支払い方もめっちゃキマってますけど、それで複製までできてしまうとは。
いよいよ村のメカニズムのダークさが本格化してきました。

イルぶるの成り立ちとヴエコ

ということであらためて45話の冒頭に戻りまして。
村の成り立ちについてですよ。
「目の奥」と呼ばれる場所にいたのは、村の始まりを知る人物、ヴエロエルコでした。
いよいよアビスの謎の根幹を紐解くうえで非常に重要な存在が出てまいりました。
ヴエコはこの村にあって成れ果てではなく、しかもここが深界六層と呼ばれていることや白笛の存在を知りません。
2018022609
たぶん、ヒト、なのかな
単に記憶があやふやなのか、自分がヒトではなくなるであろう何かをした後だからの発言なのか。
髪形だけ見ればオーゼンやプルシュカのように呪いを受けたかのような見た目です。
そしておっぱい。
そして村の成り立ちに一枚噛んでいる以上、かなりの期間ここにいるということになりますが、見た目からはちょっとわかりません。
一方でこの村の住人の中でも、ごく自然に共通語と古代語を使い分けていますね。
ファプタ辺りと比べても流暢なバイリンガル。
そうそうファプタといえば。
2018022610
ファプタ?!
これどう見てもファプタじゃないですか。
ヴエコの回想の流れ的に村が始まる前の出来事?
「自分たちが地獄を作り出す側になってた」「欲にくらんでヒト以上のものになりたくて…」と述べるヴエコ。
つまり君だけの最強の成れ果てを作ろう!的な実験の結果生まれたのがファプタだったのか?
そんな風に読み取ることもできます。
とすると、ベラフやワズキャンをはじめとしてこの村を創るに至ったのは、ヒトを超えたものとしての成れ果てになることがきっかけだったということでしょうか。
うーむ、この村、やや原始的に見えてやっていることは黎明卿に限りなく近いように見えます。
それにしても謎なのが、やはりヴエロエルコが六層や白笛といった探窟家用語を一切知らなかったこと。
なにせ、マジカジャの発言をさかのぼるとこの村の住人はかつて奈落に挑んだ者ということでした。
2018022611
つまりは探窟家であった=オースから奈落に潜った人たちということになります。
一方で、ヴエコは今の村の状況を見て驚いていたりもするので、村の住人達との年齢差は相当なものであると思われます。
それはおそらく生きている時代が違うレベルの差。
「前の2000年」の人物である可能性があるのです。
実際には深界六層ともなると時間の流れは歪みまくっているので、本当に2000年を過ごしたとは思えませんが、可能性としては大いにあり得る話です。
オースであれば当たり前の、探窟家関連の知識がないのも頷けます。
おそらく村の住人達は元探窟家とそうでない人たちが混ざっているのでしょう。
ワズキャンやベラフと同じ時代から住んでいる人たちも、少なからずいるでしょうからね。
この後の展開次第ではいよいよ2000年問題、そしてアビスそのものの謎にも言及がされるかもしれませんね。

早く続きが読みたくて読みたくて

2018022612
この子は一人だったとしても(マアアさんやカジャは置いといて)、冷静に交渉をする落ち着きがある。
猪突猛進でできないことはいっぱいあるのに、ここぞというところの胆力が違う。
やっぱこの子は精神力オバケですよ。
かつてタマウガチの毒にやられて瀕死の折にすら、この先に進むことを考えてレグに指示を出したつわものです。
ベラフからの申し出に対してリコは何と応えるのか。
起死回生の一手を思いつくのは難しいにしろ、そこは我らがリコ隊長です。
ナナチはミーティを優先し、自分を犠牲にしました。
リコにとって、この場で最優先するものが何なのか、まさに問われています。
今までのような生物的な強者に相対する状況ではなく、交渉という非常に高度な戦い。
気分的にはギャンブルマンガ読んでるような感覚だよね。
非戦闘要員であるリコさんがついに活躍の時、という見せ場でもあります。
一方で唯一合流できてはいないものの、村に近づいているはずのレグ。
この状況をどうにかできる、ある意味で一番の不確定要素です。
頼むから間に合ってくれと願うばかり。

しかし最初にも書きましたけど、いよいよアビスの謎・解決篇が始まったような雰囲気もあった今回。
深界六層の冒険もクライマックスが近づいている気がしますね。
これでまだ白笛出てきてないんだもんなあ…
というか六層ではもう出てこないかもしれないですね。
次の更新を全力待機です。
頼むからリコさん無事であってくれ本当に。
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2013-07-31)
売り上げランキング: 4,496
メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2014-06-30)
売り上げランキング: 4,746
メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2015-06-20)
売り上げランキング: 5,231
メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2016-04-30)
売り上げランキング: 4,189
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2016-12-26)
売り上げランキング: 3,375
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2017-07-29)
売り上げランキング: 3,094

メイドインアビス45話感想「深すぎる孤独とイルぶると」” への3件のフィードバック

  1. 第46話の予想:話は45話と同時のレグサイドに切り替わるか、リコとベラフの交渉が成立する直前にレグが到着する事でリコ&レグ側の「ナナチと引き換えに差し出すものの選択肢」が増えるかのどちらか。
    後者の場合の増える選択肢の予想:以下、複数同時適用の可能性有。
    ①リコの髪全部の代わりにレグの髪全部若しくはリコの髪とレグの髪の半分ずつ(後者の可能性大)
    ②リコの左手の爪5本の代わりにレグの右腕
    ③リコの「『両目』か『両足』か『臓腑の半分』」の変わりにレグのそれ、若しくはレグとリコの「『片目ずつ』か
     『片足ずつ』か『臓腑の4分の1ずつ』」(片目ずつの可能性大)
    ④レグとリコの両方が装備品を全て差し出す事で、上記の3つのうちどれか1つがある程度緩和される

    いいね

  2. ボ卿がフワフワボディを手に入れた時、次の2000年に立ち入る準備がどうとか言ってませんでしたっけ?
    それがボ卿がいるぶるに来た理由に関係ありそう…
    な気がします。

    いいね

  3. ミーティに関係なく、もともとナナチの望みはアビスに行くこと、「ちくしょう」とでたのはボンドルドにすげーひどい目にあわされたけど、結局ボンドルドの誘いに乗った結果、今アビスを冒険できてるからくやしいという感情がでたのかなーと私は感じました

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中