コミティア121の備忘録

コミティアが好きだー!
はいどうも、コミティア121に行ってきまして。
今回も堪能いたしました(ここまでテンプレ)
8月のティアはコミケ直後ということもあってサークル参加・一般参加ともに普段より少なめ。
加えて今年はそこまで暑くならなかったこともあり、とても過ごしやすい回でした。
さてさて、例によって今回もコミティア121の作品で面白かった作品及びサークルを備忘録的にまとめていきます。
まずは一覧。
[作品名/作者(サークル名)]となっています。
それぞれクリックすると個々の紹介に直接飛びますよ。

コミティア121の良かった作品たち-マンガ編-

■サンダーボルト3/タオルまるめちゃお(クソライダー)
IMG_20170821_0017
ヒーローオタクをこじらせて本気のヒーローを始めてしまった女の子の話、第三話。
ついに仲間が増えてヒーロー活動もさらに盛り上がるかと思いきや、話は不穏も不穏な流れ。
このマンガ、ヒーローが主題でありながら、ちっともファンタジーでもSFでもない現実ゴリゴリな話で、そこがとても良いのです。
次巻でいよいよ最終回とのことで、どう完結するのか楽しみ。

■完全実録!!人格を乗っ取られた少女たち・・・。/位置原光Z・T-10・タオルまるめちゃお・肋骨凹介(クソライダー)
IMG_20170821_0016
なんだこのAVみたいなタイトルは。
いやーいつものクソライダー節で安心して読めますね(下ネタばっかだけど)
しかし最近凹介さんの作風がどんどん変態性を増してて、こう、いいですね。
個人的にグッときてます。その調子だ(誰)

■島とビールと女をめぐる断片/たいぼく(おおきめログハウス)
IMG_20170821_0018
今回ティアマガの表紙も担当された、たいぼくさんの新刊。
毎度のことながらマンガ力の高さよ。
いいなーこういう無計画でダラダラした安旅。
舞台となった瀬戸内海付近は、個人的に縁のある土地なのもあって良さマシマシ。
そうそう、ウルトラジャンプ掲載おめでとうございます。
あとSSAお疲れさまでした!歌姫も行きたい

■うちの神が毛深い/イシデ電(でんや)
IMG_20170821_0015
イシデ電先生の新刊…!
泣きが売りの売れない小説家、親族に伝わる着物と付喪神、そして挙動不審な大家の娘の日常コメディ。
イシデ電先生は餅巣菓さんに呼ばれるしか読んだことはないのですが、いつまでも眺めていたくなるやり取りの感じ、やっぱよいなー。
できたら続きが読みたい。

■おにごっこでいいかな/相模(あいあい)
IMG_20170821_0006
会場をうろついているときにTLに流れてきたのでふむふむと購入。
これが見事に大当たり。
サンキューインターネッツ。
ちょっと控えめな女の子と小学生の時によく遊んでくれたお姉さん。
しばらくぶりに再開した二人が、当時を振り返りながら道端でお話をするだけなんですが、会話の空気感や雰囲気作りが素晴らしい。
そして田舎モノ大好きな自分には深々とヒット。
とても良い短編でした。

■竹取物語/こう1(はしくれ工房)
IMG_20170821_0019
月に還るのは果たしてどのかぐや姫だ!?
今、最強のかぐや姫を決める戦いの火ぶたが切って落とされる…
えーもう上記のとおりですね。はい。
こういうくだらないの大好き。
そして爆発オチ万歳。

■納涼跋扈(近所の発明家シリーズ⑥)/時田(0丁目)
IMG_20170821_0008
時田さんの「近所の発明家シリーズ」大好きで、多分コミティアで出てたら毎回買ってると思います。
今回は、いつもの間違った方向にズレまくった人たちのわちゃわちゃした雰囲気と夏らしいホラー感があいまって、いい塩梅に奇妙な話度マシマシでした。
今回はいつも以上にハカセがぶっとんでたなー。

■サイバネ飯/窓(ムカデ島)
IMG_20170821_0020
今回の新刊ではないですが以前話題になっていたので購入。
スチームパンクYes!な世界観。
サイボーグの食生活はさぞかし味気なかろうと思いきや、なんだか場末感を醸し出しつついい感じにやってるようです。
飯は誰とどこで食べるかも大事だよね。

■路面電車のおとぎばなし・他/ウミノサナナ(わくらば)
IMG_20170821_0004IMG_20170821_0003IMG_20170821_0005
お姫様になれなかった同性愛者の男性と、お姫様になるべきか悩む男の子っぽい女の子のちょっとした出会い。
うーん、いい。
わずか数ページの会話ながら、それぞれの心情が伝わる良き短編でした。
一緒に買った既刊もとても良くて、特に「ちょっと待ってて、カーテンコール」に収録されている「バスマリッジステップ」が最高。
結婚を明日に控えたおてんば姫様と、それを急に伝えられたその幼少からの侍女が、タイトル通り公衆浴場で最後の語らいをするおはなし。
やっぱ裸の付き合いっていいですね(変な意味ではなく)
短編なのにこの二人の関係性がなんとなく見えるような掛け合いで、ラストが非常に気持ちいい。
その他も短いページで世界観もキャラもしっかり伝わる良作ぞろいでした。

■そうなんだ/おーみや(Happa)
IMG_20170821_0002
人類をリセットすべく、2人を無人島に残して神がすべての人類を滅ぼした世界。
しかし2人はなかなか子作り(直接的)に至らず・・・
世界設定だけ書くとものすごい終末感あるんですけど、そこはいつものおーみや先生節でふわっと。
そして例によってタイトルがいい感じに後から効いてきます。

■わたしの好きな幼馴染は~秋彦と沙英~/あむぱか(おでんランチ)
IMG_20170821_0007
コミティアの甘味処(ラブコメ的な意味で)あむぱかさんの幼馴染シリーズ新作。
今回はクールでかっこいいメガネっ子とちょっと頼りない男の子(の幼馴染カップル)のおはなし。
いつもかっこいいあの子だけど、本当に見たい姿は・・・
うむ、今回もいい赤面でした。
ごちそうさまです(手を合わせて深々お辞儀)

■終末のブルーモーメント2/千田浩之(トマトビーチ)
IMG_20170821_0001
雨と天気予報士が特別な意味を持ったファンタジー世界のおはなし。
前回のコミティアに続いて早速の2巻でした。
今回はなんと千田さんのアシスタントつながりで西義之先生と椎橋寛先生がゲスト参加!
なにそれジャンプじゃん。
西先生おっぱい好きすぎ大問題です。
そして僕はやっぱりヒダノさんの雰囲気好き。
このシリーズはいいですね。
土台となる世界観が用意されているから、いろんな方がゲストでいろんな生活を切り出してマンガにできる面白さ。
これぞ同人誌って感じです。
次回はどんな風景が見られるんでしょうか。

コミティア121の良かった作品たち-その他編-

■星霜筆の旅人EP1-4/加藤旅人(クロッカ!)
IMG_20170821_0009IMG_20170821_0010IMG_20170821_0011IMG_20170821_0012
ふぇぇ・・・しゅき・・・
クロッカと呼ばれるファンタジー世界をイラスト・文章・マンガを交えてレイチェルという女の子が旅していく様を描く作品集。
世界観も登場人物の雰囲気も何もかもドツボ。
特に全編通しての色彩感がもうね、好みドンピシャでございました。
いやーこれは最高のやつでしたね。
今回のコミティア最大の収穫かも。
EP1・2は現在pixivでも公開されているので、これは一度見てほしい。
特にファンタジー好きはぜひとも。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62238572
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64348216

■Favorite Things・Doorbeatle Reco/しゅう・つくしあきひと(ドアビートル)
IMG_20170821_0021IMG_20170821_0022
大変だー!いや、変態だー!!
あれ、間違えたかな?いや、間違ってないな。
作者の方がよっぽど間違ってる(誉め言葉)
今回のコミティア最大の目的はこの2冊を手に入れることでした(開場後真っ先に並んだ)
まあ、ほら、このブログ的にもね?
んで、何が変態かというと、例にもれずつくし卿の絵ですね。
「Favorite Things」の方はしゅうさん原案のキャラたちをつくし先生がイラストする、という企画のイラスト集。
2ページだけつくし先生に与えられた自由スペースがありまして、その肌色率よ。
それまで健全だった雰囲気を一気にピンクに染める手腕はさすがですな。
満足。
「Doorbeatle Reco」はこれまでの同人誌総集編ということでメイドインアビスやそれ以外のつくし作品の設定解説集。
昔のものは未入手だったので、この機会にまとめが手に入ってありがたい限り。

■Fragments -Duet- ・skyria-nostalgic frames/海鳩堂
IMG_20170821_0014IMG_20170821_0013
ふぇぇ・・・しゅき・・・(二回目)
前回購入したFragmentsの続刊たちです。
実は前回のコミティア120で出てたんですけど完売で手に入らず。
今回買えてよかった。
前回の記事でも書いた通り圧倒的な丸が大好きなんですけど、「skyria-nostalgic frames」の終盤に収録されている観測所の絵が超絶好み。
ホームページやpixivにも絵を公開されているので気になる方はぜひ見てみてください。
http://bluefire.sakura.ne.jp/index.html

「今回も楽しかったです」のコーナー

なぜか女の子と女の子の距離感が近いマンガが多かった気がします。
どうやら僕の中のリリィ(百合)が花開きかけているようです(やかましい)
いやーこのゆりゆりした傾向、果たして何が影響したのか皆目見当がつきませんな(pixivでブクマしたデレマス百合マンガから目を背けつつ)
ちなみに今回は結構色々と個人的に特別回でして。
友人が初めてコミティアに参加してコピー本を頒布したり、終了後はマンガサロン「トリガー」で戦利品を語り合う会にお邪魔したり。
同人誌巡り以外にも楽しみが増えてきました。
次回の11月は、5月と並んで規模の大きい回です。
参加するたびに追いかけたくなるサークルが増えるから大変なんだよな…

でも楽しいからいいの。
何はともあれ参加されたみなさん、疲れさまでしたー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中