メイドインアビス6巻感想「ファプタと姉弟とミーティと」

アニメ6話のマルルクちゃんが可愛くて発狂しそうでした。
特にスカートふわっとしながら座るシーンで親指立てながら沈みましたよね。
うごいてしゃべるマルルクちゃんの破壊力しゅごい。
さてさて、先月末にメイドインアビスの6巻が発売しました。
現時点での最新話である42話まで収録されています。
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2017-07-29)
売り上げランキング: 173
前巻で黎明卿を退け、いよいよ人間としては帰ることができなくなる深界六層に突入。
ここまで来ただけあってアビスの核心に触れるようなキャラや設定が続々登場し、状況は混迷を極めています。
前回の42話感想記事も読み返してみると混乱の嵐だもんな。
単行本6巻では本編だけでなく、今までWebでの公開のみだった「ハウアーユードコカ」シリーズ、いわゆる幕間のお話もついに収録。
しかもただ収録されただけでなく、現在の話の流れに組み込む形での挿入で、すでにWebで読んでいた自分もニヤリな演出でした。
そしてさらに話と話の間には「ある姉弟の会話」という形で奈落文字(ネザーグリフ)に関する解説も。
まだ解読されていなかった奈落文字の意味も少し公開されました。
お話の方も盛り上がっている一方で、この巻をもってアビスの謎に関する様々な情報が一気に展開された雰囲気があって、「さあ、いよいよ本編だ」と言わんばかりのテンションの高さ。
そんなわけでちょっとこれまでと6巻の内容を振り返りつつ、改めて今残っている色んな謎について思いを巡らせてみましょう。

レグとファプタの関係性

まずは42話での登場であっという間に探窟家たちの心をとらえた成れ果ての姫ファプタについて。
ここについてはもういきなり表紙ですよ。
いやーこの絵の情報量がすごいんだ。
2017081208
とても親しげな様子のレグとファプタ。
2人が乗っているのはファプタが連れていた例のおっきい人(?)だったりして、記憶をなくす前のレグの貴重なワンシーンです。
背景からすると、場所は深界六層っぽいですね。
この絵をよく見てみると、今現在ファプタが身に着けているゴーグル的なものをレグが、レグのトレードマークのひとつでもあるマントのパーツをファプタが身に着けています。
そういえばレグのヘルメットは一部傷がついている箇所がありますが、あのゴーグルがついていたときの跡ということなのでしょうか。
2017081207
ヘルメットの傷跡
ふむ、これはたまたま持ち物を入れ替えていたのか、何らかの理由で今現在持ち物を交換しているのか。
そしてさらにレグの持ち物に注目すると、なんと無尽鎚(ブレイズリーブ)を背負っています。
3巻でレグがライザを弔ったかもしれないときの記憶がフラッシュバックしていましたが、ブレイズリーブはまさにライザの墓標として建てられていたもの。
つまりレグが四層でライザを弔うまでの過程にファプタも関わっていた可能性があるということになります。
ライザとレグが出会ってからの期間と、レグとファプタが一緒にいた期間。
それぞれが重なっていたのか、別々の時間だったのかはわかりませんが、少なからずレグとファプタの方が時系列的には後と考えるのが自然そうです。
ファプタの弁によれば、レグはハク(いちばんたかいかち)を連れてくるためにオースに向かったわけですしね。
あとこれはついでみたいなもんですけど、裏表紙にいる小さな生き物2匹。
この子たち、リコとナナチの毛を尻に詰められてたかわいそうな子たちじゃないですかね?
20170812012017081206
うーん何か関係があるのかはわかりませんが、尻穴毛詰めをファプタがやったのだとすると、なんだかものすごい悪意のようなものを感じます。
うへー表紙からすでに盛り沢山。
まだまだ行くよ!

シェルミとメナエ

6巻で書き下ろされた双子の姉弟シェルミとメナエの会話。
2017081202
2人はオースにある博物館で奈落文字(ネザーグリフ)と悠遠の文字(ビヨンドグリフ)について語り合っています。
ちなみに見た目にはどちらがシェルミでどちらがメナエなのか。
どちらが姉でどちらが弟なのか区別がつきません。
さすが性差の微妙なお年頃が大好きつくし卿。
成れ果て村の住人であるマジカジャがよく口にする「ハディマエ」の意味など、ふむふむなるほどコラムとしても面白かったのですが、問題は42話に挿入された描きおろしページ。
2017081203
このページが差し込まれたことで、最後のトコシエコウと名札のシーンの印象がWeb掲載時とはガラッと変わってしまいました。
※ちなみにこのページ、書籍版だと印刷が濃いせいかかなりわかりづらくなっているため、二人がどういう状態なのかちゃんと見たい方は電子版をお勧めします。
2017081209
シェルミちゃん・・・
Web連載時には「ふむふむ亡くなった誰かの名前なのか」くらいだったのに、「さっきまでほほえましく解説してくれていたあの子」になった途端に一気に死のショッキングさが身近なものに。
これにはやられました。
ちなみに札の名前、写植は誤字ってますけど奈落文字を読む限り間違いなく「シェルミ」ですね。
どう低く見積もってもシェルミは亡くなっている(しかもかなり悲惨な状態で)わけで、「でも、もうすぐってわかる」「だって双子だもん」というのは、例の誕生日が来ると死んでしまう謎の病のこととも考えられます。
その場合、メナエももう長くはないということに。
二人の死因が(もう勝手にメナエも殺しちゃってますけど)例の誕生日に死ぬ奇病だとして。
「ハウアーユードコカ02」で、まさに誕生日だったキユイは、船団キャラバンに連れていかれてアビスから離れた直後に元気を取り戻したわけですから、件の病はアビスの影響である可能性が高い。
つまり具体的にはわかりませんが、二人は少なくともオースもしくはアビス内にいるのであろうことが推測できます。
あ、でも笛を持っていなかったから探窟家ではないとすると、オース内のどこかなのかな。
不動卿の名を口にしていたりと二人が何者なのかが気になって仕方ないのですが、果たして今後語られることはあるのでしょうか。
そしてトコシエコウと名札については、先述の「ハウアーユードコカ02」で、まさに葬式をしていたばかり。
2017081204
この葬式ラッシュで撒かれたトコシエコウとレグが見ているものが同じものである可能性も十分にあり得ます。
「オースで撒いたものが深界六層まで届き、しかも同じ個所に集まっているというのもさすがにできすぎかな」と、最初は考えたのですが、そもそも今レグとファプタのいる場所がどこなのかは全く分かりません。
もはや六層ではない可能性すらあります。
なぜならファプタは「どこにでも行けて、決して滅びない」
とりあえずはナナチの無線機も通じない場所にまで行ってしまってるわけですしね。
ひえー何が何だかもう・・・

ミーティ???

6巻に収録されている最新話、42話でも最大の衝撃がミーティちゃん。
本当に成れ果て村にいるのか?
それはナナチの「たからもの」のミーティなのか?
一つは、ミーティの不死性はレグの火葬砲をも凌駕した、つまりまだ生きていた可能性です。
タマウガチの毒も効かないミーティは火葬砲にすら耐えられたのか?
でも、あの何度も不死性について実験してきたボ卿が「ついに成し遂げた」とまでいうわけですから、間違いなく一度死んでるわけです。
祝福で得た不死性を超越する力が、火葬砲にはあったと素直に考えるべき。
この可能性は限りなく低いでしょう。
で、もう一つ、ミーティが「複数いる」説。
つまりレグが葬ったミーティとは別のミーティがいるという可能性です。
正直もう想像するのもおぞましいですけど、ボ卿のミーティの不死性についての実験の中で、例えばクマムシのように半分にした場合どちらが復元するか、というようなこともやっていたかもしれません。
人だったものをすりつぶすところまでやるような外道です。
それくらいはやりかねません。
その結果として、複数のミーティが生まれていたとしたら?
ポイントとなるのは3巻のボ卿初登場シーンでの、このコマ。
2017081205
おそらくボ卿が管理している成れ果てたちの状況を示しているのであろうこのランプ。
ちなみにミーティのとなりのランプは奈落文字で「イリム」と書かれています。むーん・・・
やけに数が多いなーとは思ったんですが、もしかしたらミーティについては複数あったりするのかなと。
なにしろたくさん並んでいるので、このうちいくつかがミーティ「たち」の反応を示すものである可能性は否めません。
実際に「ミーティ」と名前が記されているのがこのランプだけなのかは、絵からは判断できないですし。
そしてもしこれが本当なら「仮面の男が置いていった」という説明にもつながってきそうです。
でもそれは、あまりにも。
ナナチがどんな想いでイドフロントを出ていったのか、
どんな気持ちでレグにお願い事をしてミーティを送り出したのかを想像すると、
ちょっと、あまりにも度し難すぎる。
最初はとんでも説かなと思って書き始めてみたもののいやに説得力があってすごく嫌な感じだ・・・
うーんここまでひどい話じゃないことを期待したいところですけど。
なんにせよ、42話の最後のページで少しだけ描かれたミーティ?は成れ果ての見た目でした。
成れ果ての姿は、冒険を夢見たミーティの魂がとらわれた姿。
その再会は、ナナチとしては決して望む形ではないはず。
もう、そろそろナナチに優しくしてくれてもいいんじゃないか・・・

ものすごい巻でした

というわけであれこれ考えをめぐらしてきましたが、この巻の情報量とんでもねえな!
ちなみに我らがリコ隊長は、後半便所に寄り添いっぱなしでしたけど。
登場人物の誰よりヒロインが排泄しまくるマンガです。
銀〇の神〇なんか目じゃないね。
ともあれ、こうもいろいろと一気にやられると次の話が待ち遠しくもあり、こうして考察しているときが楽しくもあり。
とりあえずアニメ観て次の更新まで待機だ!
Blu-rayボックスは予約済みだぜ!!
メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-10-25)
売り上げランキング: 557
メイドインアビス Blu-ray BOX 下巻
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-12-22)
売り上げランキング: 572
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2013-07-31)
売り上げランキング: 798
メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2014-06-30)
売り上げランキング: 865
メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2015-06-20)
売り上げランキング: 1,028
メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2016-04-30)
売り上げランキング: 1,205
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2016-12-26)
売り上げランキング: 1,079
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房 (2017-07-29)
売り上げランキング: 183
メイドインアビス公式アンソロジー 度し難き探窟家たち (バンブーコミックス)
アンソロジー
竹書房 (2017-07-29)
売り上げランキング: 4,521

メイドインアビス6巻感想「ファプタと姉弟とミーティと」” への8件のフィードバック

  1. 仮面の男が成れ果ての村に行ったのはナナチがイドフロントを出て行った前か、ナナチがミーティを送り出した後か、この点ははっきりしてないですね……
    ミーティ複数説は一番つらいなのかもしれません

    いいね

  2. ミーティ複数説か…その考えは思い浮かばなかったなー。一体どうなるのやら。でも私は、三賢の存在が気になりますね。どういった方法で力場を無視した環境や、価値のシステムを作ったのか。遺物の力なのか、それとも別の何かなのか…。成れ果て村編、楽しみで仕方ありません!

    いいね

  3. 感想読ませていただきました!
    いろいろと参考になることが多くて感心させられました!
    ありがとうございます!
    私としては、ナナチがマジカジャと価値を語るシーンで、ミーティとあいつら<他はいいや>といっているので…
    ナナチ自身の価値がないものとされているような気がしてなりません…
    あとレグとファプタとの会話で、ハク(もっとも価値の高いもの)はヒトノコ(リコ)かナレハテ(ナナチ)かと聞かれているので…なんかナナチに対して嫌な予感がします。
    深読みしすぎであればよいのですが…
    次巻も楽しみです。

    いいね

  4. 前巻でボンドルドが「貴重な協力者も出て行ってしまい」と言ってるコマがあるので、もしかしたら仮面の男はそいつのことなのかもしれないと思ってます

    いいね

  5. ↑出てった協力者はナナチのことじゃ?
    ハクというのはやっぱり、作中でライザが何より大切だと言ったリコ以外に候補がいない気がする。1話で記憶を失う前のレグがリコを守ったこともあるし。
    なぜ直接関係なさそうなレグにとってリコがハクなのか?親しかったライザの娘だから?レグ=ライザ?レグ=犬レグ?(とんでも)

    いいね

  6. 「枢機へ還す光」の意味が、文字通り「枢機」という場所、空間あるいは存在に「還す」、「光」だとすると、火葬砲で撃たれたものは消滅するのではなくどこかにワープした可能性があります
    そうするとミーティーは複数存在するのではなく、どこかにワープしたミーティーを仮面の男(ボ卿?)が拾ったのかもしれません
    さらに、そう考えると「還る」というのがメイドインアビスの重要なキーワードになっているようなので、「還らずの都」というのも意味深すぎるネーミングですね
    単にアビスの呪いで帰れないという風にも取れますが、おそらくそれはうまいミスリーディングなのではと思います
    「還らず」というのがどういう意味なのか。火葬砲的な兵器でワープさせられてきた都市か、あるいは逆に兵器によって「還され」つくした都市の残骸なのか
    妄想が捗りますね

    いいね: 1人

  7. 自分が読んでふと思ったんですけど、成れ果て村の住人ってなんなんでしょうね
    成れ果てになるのは6層の上昇負荷なのはわかってるんですが、そもそも6層にいくには白笛じゃないと行けないはずなのに(ボンドルドのとこ以外)かなりの数の住人がいた気がします。
    ライザが他国の探窟家を返り討ちにしたという描写があるから、他国の探窟家もいるかもしれませんが
    絶界行した元白笛・他国の探窟家たちだけなのか、それ以外がいるのか気になるところです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中