月別: 2017年2月

コミティア119の備忘録

コミティアが好きだー!
はいどうも、コミティア119に行ってきまして。
今回も堪能いたしました。
そもそもコミティアってなんやねんコミケと何が違うねんという人もまだ多いんじゃないかと思いますが、コミティアはオリジナル創作限定の同人誌即売会です。
なのでコミケと違って既存作品の二次創作は頒布していません(あとコスプレも禁止です)
どこを向いても野生のマンガ家たちの作品がうごめいていて、そんな中から自分の好きな作品を探し出す感覚は、ポケモンでいうならばサファリゾーンみたいな感覚。
中には普通にプロとして活躍されている方が、個人的にサークル参加されてたりします。
プロの描く商業では出せないようなマンガを読むのもまた、コミティアの楽しみの一つ。
マンガ好きとしてはハァハァせざるを得ません。
あとコミティア独自のシステムで面白いのが、見本誌コーナーの存在。
その日に参加してるサークルの新刊が一部ずつ集められたスペースが存在し、なんとその場で自由に読むことができるのです。
だから事前にサークルのチェックができていなくても、お目当てのサークルをすべて巡った後でも、そこでなんとなく見本誌を見て回ると新たなマンガに出会うことが可能なのです。
このシステムがとても好きで、見本誌のおかげで出会うことのできたマンガも多々あります。
自分は参加するようになってからまだ数年なんですが、行き始めてからは毎回欠かさずに赴いています。
一度この楽しさを知るともうやめらんねえんだ・・・へへへ・・・
さて、そんなわけで今回の面白かった作品とサークルをいくつか抜粋してまとめていきます。
自分の備忘録も兼ねて。
商業マンガと違って普通の本屋では買えない以上、完全に誰得状態の記事になるであろうこと請け合いなんですけどね。
いいの。俺が書きたいから書くのよ。
ほら、委託販売とかもあるじゃん?
というわけで委託があるものはできるだけそのリンクも貼っておきます。

“コミティア119の備忘録” の続きを読む

「からかい上手の高木さん」がなぜここまで可愛いのかをまじめに考えてみた

よっしゃ出たぞー!!!!
なにってゲッサンで連載中の「からかい上手の高木さん」の新刊だヒャッフー!!
(うるさい)
からかい上手の高木さん 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
山本 崇一朗
小学館 (2017-02-10)
売り上げランキング: 18
待ちに待った新刊だよ。
あまりに楽しみにしすぎて買った直後に電車で読んでたけど、間違いなく公衆の面前でしてはいけない顔をしていたね。
マフラーで顔を隠せる季節で本当によかった。

“「からかい上手の高木さん」がなぜここまで可愛いのかをまじめに考えてみた” の続きを読む

ツナミノユウ先生新作の「ふたりモノローグ」が(文字通り)ヤバい

03
煽り文より
ヤバい。
職場の後輩が大抵この一言で色んなことを表現するので、この言葉の汎用性の高さに日々感心しております。
便利な言葉ゆえに、あれこれに対して「ヤバい」みたいな言葉を使っているとドンドン語彙力が奪われますよね。
最近何事に対しても「わーい!」「たーのしー!」「すごーい!」とか言ってるフレンズ諸君。君たちのことだよ。
けものフレンズたーのしー!
しかしながら。
世の中には逆に「ヤバい」以外で表現できない感覚もあるのです・・・
そんなわけで本日ご紹介するマンガはツナミノユウ先生の新作ふたりモノローグです。
(なにこの不穏な導入)

“ツナミノユウ先生新作の「ふたりモノローグ」が(文字通り)ヤバい” の続きを読む