藤木先生おかえりなさい!!「だめてらすさま。」への期待

どれほどこの時を待ち続けたことか!
「こわし屋我聞」「はじめてのあく」という一部ファンの心を掴んで離さないステキマンガを世に送り出しつづけた藤木俊先生の新連載がついに始まったのだ!ひゃっほぅ!!
かつてはじあくの連載が終わってしまい(いいラストだったんですよ)明日から何を楽しみに生きていけばいいのかわからなくなっていたときに、藤木先生が作品の後日譚をまとめて個人的に同人誌を出すと聞いて喜び勇んで買う程度のファンです。
思えばあれが人生初同人誌だったような。
更にはTwitterでマンガ家先生をフォローするようになって、初めて感想をリプライでもろにぶつけた相手は藤木先生だったように記憶しています。
藤木先生に色んな童貞を奪われている・・・!
藤木先生のマンガといえば女の子の可愛さはもちろん、その地味さが最大の特徴にして持ち味(誉めてます)
なんというか、こう、ステーキとかお寿司じゃなくて、毎週通いたいラーメン屋のような。
派手じゃないんだけどいつもの味の安心感の中にちょっとした気遣いが垣間見えるような。
そういう心地よさを味わうのが作法なんですよ(作法て)

新連載のキャラ達おさらい

さて、今週からついに始まった新連載だめてらすさま。
以前読み切りが掲載され、その時にも「お、これはいけるのでは・・・?」と思っていたので連載につながって喜ばしい限り。
読みきりの時とは導入や登場人物が変わっていましたが概ね同じ流れ。
そして内容はバトルシーンがあるにもかかわらずやはり地味(繰り返しますが誉め言葉です)
うむ、いいぞいいぞ。
今回のヒロインは日本の最高神にしてニート神、てらすさまことアマテラス。
screenshot_20161026-230002
巻頭カラーで渾身のカップ麺とかどうなのよ。
羽衣と背景のうどんがなんかかぶるし。
しかしもうね、これぞって感じ。
どことなくはじあくのキョーコを踏襲(無論体型的な意味で)しており相変わらず藤木先生の趣味全開。
ここまでの連載作品すべて貧乳以外はヒロインに据えないこのすがすがしさよ!
しかし藤木先生の描く貧乳キャラって何でしょう、そこらの貧乳キャラとは違った色気があるんですよね。
貧乳ではあるがその曲線がエロイ。みたいな。
screenshot_20161026-2244402
はいあざとい。
もう心得すぎてるね。
さすが藤木先生、貧相な体を描かせたら右に出る者なし。
あとは読みきりの時にはいなかったキャラが増えてましたね。
ヤタさんです。こちらはおおきいです。
screenshot_20161026-224841
ヒロインは貧乳、サブに巨乳を置くのはもう必勝パターンと言っていいでしょう。
なぜなら貧乳キャラは巨乳を隣においてこそ映えるんですよ!
・・・おっぱいの話ばっかりキモイかもしれないけどしょうがないだろ!
男の子(ぅゎ)はおっぱい大好きなんだよ!
そして藤木先生は貧乳大好きなんだよ!!(すみませんごめんなさいでもそうですよね
そして肝心の主人公コーヘイですがガッツリスケベという近頃の少年マンガではあまり見かけなくなったパターンですね。
screenshot_20161026-224440
さっきのあざといてらすに対してこの敬意
近年のラブコメ主人公はラッキースケベがあってなんぼの受け身体質が当たり前。
そこに颯爽と現れたスケベ男子ですよ。
この現代ラブコメ業界において異質な主人公がどう響いてくるか。
サンデーでスケベキャラといえばGC美神の横島くんを思い出しますね。
おっと違った、彼はスケベなのではなく自分を満たすことに必死なだけだった。

でも実際に横島君を彷彿とさせるキャラな感じは結構ありますね。
screenshot_20161026-224633
気合が違う
今作はのんびり神殺しストーリー!とのこと。
ゴーストスイーパーとの類似点は意外と少なくないのかもしれません。
いや、すみません適当なこと言いました。

で、おもしろかったの?

喜びのあまり変なテンションでお送りしてまいりましたが、実際のところどうだったか。
女の子は可愛い!
主人公がスケベだからサービスシーンも問題なし!
いまのところはあざといだけのてらす様ですがこれから恥じらいを帯びてくるとなおよし。
あとはラブがコメるかどうかかなーというのが本音です。
バトル展開が多そうですが、ゆるゆるお色気やりながらラブコメ要素を随所に挟んできてほしい。
俺たちは藤木先生のラブコメが見たいんや・・・!
なにせ今のサンデーは結構ラブコメ戦国時代というか。
可愛い女の子が多すぎるのです。
この戦を生き抜けるか。
いや、俺たちの藤木先生にこそ生き抜いてほしい!
来週からも要注目!!!
こわしや我聞(1) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2012-09-25)
売り上げランキング: 175,338
はじめてのあく(1) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2013-01-01)
売り上げランキング: 23,280

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中